OUR STORY

GOOD SHARING KAMAKURAとは?

【つくる側】と【つかう側】が一緒に地域の課題を

解決する、地域のSDGsプラットフォーム

ものづくり企業と鎌倉を気持ちよくつなぎます

01.jpg
GOOD SHARING KAMAKURA_ロゴ.png

ABOUT US

【つくる側】と【つかう側】が一緒に地域の課題を解決する、地域のSDGsプラットフォーム

シェアリング図.png
プロフィール2.jpg

Founder

NAOKO MINAMI
サステなおこ

使いすてのない世界を生み出すメンバー

株式会社 naluでは、「日常を最高のシーンにする」を

コンセプトに、主に製造業の事業のブランディングを

通して、社会をより良くするソーシャルグッドに

つながるライフスタイルブランドをつくるお手伝い

をしています。

ABOUT US

【きっかけは、使いすてプラスチック問題】

 

サポートをする会社は主にモノづくり企業でしたが、2018年由比ヶ浜に打ち上げられたシロナガスクジラの死因がプラスチックだったことを機に、使いすてプラスチックの問題を解決したいと思うように。

 

日々の生活の中で、プラスチックをやめることを実践していますが、

つくる側とつかう側、両方がゴミを減らす工夫をしないといつまでたっても減らないことがわかりました。

 

【一人ではできないことも、一緒なら】

 

社会貢献をすることは、企業責任だからとか、ボランティアだからじゃなくて

企業も、ユーザーも、学生もそれぞれにとってそれが消費活動、経済活動に当たり前につながっているという<新しいふつう>を作りたいのです

でも、実際はそれぞれがバラバラで仕組みとして機能していないのが現状でした。

 

そんな想いから

 

ものづくり企業と鎌倉を気持ちよくつなぐサステナブルな事業を立ち上げました。